猫の恩返しハルの部活スポーツは何?猫を助けるシーンで持ってた棒の名前は?

猫の恩返しハルの部活スポーツは何?猫を助けるシーンで持ってた棒の名前は? ジブリ

皆さん、ジブリ映画「猫の恩返し」はご存知ですか?

きっと多くの人は一回は見たことがあるのではないでしょうか。

ジブリ作品のなかでも、ドキドキ・ウキウキ出来る内容である猫の恩返しは世代を問わず楽しめる人気の作品です。

猫とおしゃべりをすることが出来たり、猫の国があるなど「あったらいいな」が詰まっている設定からしてとっても夢があります。

そんな物語の主人公であるハルは部活でスポーツをやっているのですが、どんなスポーツをやっているのでしょうか。

また、物語の中でも大事な猫を助けるシーンで使っていた棒の名前は何と言うのでしょうか。

この記事では、「猫の恩返しハルの部活スポーツは何?猫を助けるシーンで持ってた棒の名前は?」について調べてまいりたいと思います!

 

猫の恩返しハルの部活スポーツは何?


主人公であるハルは、物語の冒頭で車に轢かれそうな猫を助けたことがきっかけで様々な事が起こり始めます。

まさに猫の恩返しの中でもキーとなる、かなり重要なシーンですよね。

猫を助ける際には、自身の運動神経と部活でやっていたスポーツのおかげで咄嗟の動きが出来たのかと思います。

あまり見慣れないものを使って助けていましたが、何の部活に所属をしているのでしょうか。

そんなハルが所属している部活は、「ラクロス部」です。

猫を助ける際に一緒にいたヒロミも同じくラクロス部に所属をしている為、ラクロスに使う棒を持っていました。

ラクロスというスポーツ自体の名前は聞いたことあるけれど、詳しくは知らない方も多いと思います。

高校生となれば様々な部活の種類がありますが、学校の部活の中ではマイナー寄りとなるラクロスはどのようなスポーツなのでしょうか?

ラクロスについて調べてみましたので、次で紹介いたします!

 

どんなスポーツ?

ラクロスは簡単に説明すると、チーム戦でラクロス専用の棒を用いてゴールにボールを入れることにより点を取り合う競技になります。

ラクロスと言っても様々な種類のゲームがあるのですが、女子選手がプレーする際に一般的なのルールが以下になります。

  • 1チーム10人制
  • 試合時間は15分×4回
  • コートの広さは約100×55メートル
  • 直径6センチ重さ150グラムのゴム製のボールを使用

もともとは北米の先住民が行なっていた儀式的なものがスタートだと言われています。

ラクロスは主にアメリカ・カナダ・オーストラリアなどで特に人気な競技で、4年に1回世界大会が行われるなど世界的に広まっているスポーツです。

日本では大学を中心に盛んに行われており、ハルのように高校の部活動でラクロスを始める方も多くいます。

日本国内でラクロスをプレーしている人数は約17000人もおり、毎年プレー人数が増加している今国内でも注目されているスポーツとなっているようです。

時速160キロを超えると言われているシュートのスピード感と迫力が魅力的なスポーツなので、人気が出てきているということにも納得です。

ちなみに2021年7月20日にラクロスが国際オリンピック連盟に正式加盟したことから、今後オリンピック競技種目の1つとなる日が近いと言われています!

ラクロスは走りながらボールを棒でキャッチして、そのままゴールに向かって走ったりパスする競技なので、まさに猫を助ける際に必要だった動きです。

ハルはそんなラクロスを部活でやっており、猫を助ける際に役に立てることが出来たのですね。

それでは、助けるときに使っていたラクロスの棒はなんと言うのでしょうか?

 

猫の恩返しの猫を助けるシーンのハルの部活スポーツ用の棒の名前は?

この物語のスタートとなる大事なシーンの、ハルが猫を助ける際に友人のヒロミからラクロスの棒を借りて使っていましたよね。

特徴的な見た目で何となく見たことはあるけれど、名前までは分からないという方が大半だと思います。

あの棒の名前は、「クロス」というそうです。

クロスという呼び方以外にも「スティック」と呼ぶ方もいらっしゃるそうです。

ラクロスのルールではボールを手で触ってはいけなく、このクロスでボールを扱わなくてはいけません。

試合ではクロスにも規定がしっかりとあり、ラクロスの中でもかなり重要な道具と考えられます。

棒の先に網状のキャッチする部分がついており、そこでボールを受け止めたり投げたりします。

また、キャッチやシュートだけではなく網状の部分でボールを落とさないようにキープしなくてはいけない場面もあるので落下しないように神経も使います。

このように普段から部活で練習していることもあり、網となっている部分でボールをキャッチして運ぶ容量で器用に猫をキャッチして助けることが出来たんですね!

同じ棒状のものでも、ハルが剣道部だったりしたら猫を助けることが出来なかったかもしれないのでラクロス部でクロスを持っていて良かったなと考えたりしました。笑

 

値段は1本いくらする?

そんな猫を助ける際に大活躍したクロスですが、その際に壊れてしまいました。

その後、猫からの恩返しということで壊れたクロスの持ち主である友人のヒロミのもとに沢山の新品のクロスが届きます。

猫の恩返しの中でも印象的なシーンでしたよね。

上記の段で説明した通り、ラクロスをプレーする際に必ず必要となる道具ですので壊れてしまっては大変です。

ありがたいことにヒロミは猫から新しいクロスをプレゼントしてもらう事が出来ましたが、もし普通にお店で新しくクロスを購入したらどれくらいの値段なのでしょうか?

調べたところクロス1本あたり、だいたい1万円台から購入することが出来るようです。

ただ、メーカーや使っているものによってお値段はピンキリとなってきますし、自分でカスタムすることが出来るのでこだわった分値段も上がってきます。

高いものだと4万円後半ぐらいのお値段となるクロスもあるのだとか。

安いものだとしても1本でそこそこ良いお値段しますので、壊れてしまったお返しに新しいクロスをプレゼントしてもらえたのはとても嬉しいことですね♪

猫達からのプレゼントでもらったほどの量となるとまた話が変わってくるのかもしれませんが…。

何はともあれ、猫側からしたらそれくらい感謝の気持ちでいっぱいだったということでしょう!

 

まとめ

ここまで、「猫の恩返しハルの部活スポーツは何?猫を助けるシーンで持ってた棒の名前は?」について紹介してまいりました!

意外と知られていないハルが部活でやっているスポーツや、棒の名前を知ることが出来ました。

猫の恩返しを見る際に、猫を助けるシーンは物語の中でもかなり大事なシーンとなっています。

ハルが部活でスポーツをやっていたことと、この棒があったおかげで助けることが出来たので、猫からしたらハルの運動神経と棒に感謝感謝です。

この情報を知った上で、改めて映画を見直して見るのも良いかもしれませんね♪

お家時間が長くなっている今だからこそ、この機会に改めて猫の恩返しを見てみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました