スパイファミリー映画化の公開日いつ?ムビチケの予約方法は?

スパイファミリー映画化の公開日いつ?ムビチケの予約方法は? 映画

現在テレビアニメ2期が絶賛放送中の『スパイファミリー』!

一部のファンの間では、「今後映画化もありえるのではないか?」と噂されています。

今回は『スパイファミリー』が映画化されるとしたら公開日がいつになるのか、直近のジャンプ作品の事例を元に探ってみました。

さらに、公開日が決まった場合に多くの人が使いたいであろう「ムビチケ」を使った座席の予約方法についても一緒にご紹介します!

ムビチケは、予約方法の操作が分からなくて使ったことがありません…

それでは、いつ映画化が発表されても慌てないように、一緒に予習しておきましょう♪

 

スパイファミリー映画化の公開日いつ?


映画化は、2023年の冬になる可能性が高いと思われます!

この予想の根拠は、直近のジャンプ作品『呪術廻戦』と『鬼滅の刃』のアニメと映画の公開時期の間隔です。

近い方から行くとまず『呪術廻戦』ですが、アニメの放送が2020年10月から2021年3月までで、最終話で劇場版の制作発表+ティザービジュアルの解禁がされました。

映画の公開日は2021年12月で、発表から約9か月後です。

その前が『鬼滅の刃』ですが、アニメの放送が2019年4月から同年9月までで、最終話で劇場版の制作発表+告知PVの公開がされました。

映画の公開日は2020年10月で、発表から約1年後です。

『呪術廻戦』に関しては、作中で重要な日付となる「12月24日」へのこだわりで、情報解禁から公開までの期間が少し短くなっているのかもしれません。

スパイファミリー2期は12月までの放送予定なので、そのタイミングで映画化を発表、1年後に映画公開という流れになる…という予測です。

 

スパイファミリー映画は原作の何巻何話?

『スパイファミリー』原作には、内容的にも長さ的にも映画にぴったりなストーリーがあり、それが、7巻の本編最終話、MISSION:44からの「豪華客船編」です。

1期と同じペースで考えると、アニメの2期はおそらく4巻から6巻くらいまでの内容になるのですが、豪華客船編は7巻の最終話となります。

少し間が空いてしまうのですが、7巻の内容は最初と最後を除いて1話完結かつ本編に関する重要な要素が含まれないものなので、映画前に放送が間に合わなくても問題ありません。

アニメ3期の制作が決まった場合に、7巻の内容は日常編へのつなぎとしても使えますので、「豪華客船編」は映画化の最有力候補と言えます。

 

オリジナルストーリーの可能性は?

個人的には、映画化にあたって新たにオリジナルストーリーが作られる可能性は低い…というより難しいのではないかと思っています。

映画化にぴったりの原作ストックがある状態で、ファンに受け入れられるか不明なオリジナルストーリーを作るのは博打なのでは…。

アニメ業界は慢性的な人材不足とも言われていますし、先にも名前を挙げた『呪術廻戦』『鬼滅の刃』も、原作に忠実にアニメが作られたことでより好意的にファンに受け止められている印象を受けます。

昔と違って、長期放送が前提=原作のストックがなくならないように尺稼ぎをする必要もないので、映画用の特別ストーリーが書き下ろされるというのは考えにくいのではないでしょうか。

 

映画実写化もある?

『スパイファミリー』は、2023年3月から帝国劇場でミュージカルの上映が決定しています。

キャラクターの見た目的にもストーリー的にも、実写化で違和感を覚えにくい作品であるかと思います!

ミュージカルに出演キャストさんたちの扮装ビジュアルが解禁されましたが、どの方も素晴らしいキャラクター再現度でしたね♪

近年はジャンプ原作の実写化映画も多いので、『スパイファミリー』の映画実写化も企画が進んでいるかもしれませんね。

 

スパイファミリー映画化でムビチケの予約方法は?

ここからはムビチケのオンラインでの買い方から、座る席の予約方法についての解説です。

  1. 「ムビチケ」のサイトにアクセスします
  2. お目当ての作品を探して選択します
  3. 購入枚数を確認して、次に進みます
  4. 「MOVIE WALKER」に会員登録、もしくはGoogleアカウントなど、同じ画面で表示される外部アカウントを使ってログインします
  5. 「購入を続ける」ボタンから案内に従って各情報を入力し、支払い方法を選択してから次に進みます
  6. 「購入を確定」ボタンを押し、案内に従って支払いを済ませます
  7. 決済完了後、会員登録時に登録したメールアドレス宛に「購入番号」と「暗証番号」の情報が載っているメールが届きます
  8. 行きたい映画館の公式サイトにアクセスします
  9. 購入した作品を選んで、行きたい日付と時間を指定します
  10. 好きな座席を指定します
  11. メールで受け取った10桁の購入番号と、4桁の暗証番号を入力します
  12. 最後に表示される画面で4桁の購入番号を確認します

上記の内容を知っておく事で、鑑賞する日にスムーズに行動する事が出来るので安心ですね。

映画館に着いたら発券機で入場券を発行するだけなので、わざわざチケット売り場に並び、買う必要がなくなるのでオススメです!

 

スパイファミリー映画のムビチケはいつから販売?

ムビチケは、映画が公開される2~3か月くらい前から発売されるケースが多いですが、早いものだと半年くらい前から販売されるなんてこともあるようです。

『呪術廻戦』と『鬼滅の刃』は公開の約3か月前からムビチケの販売が始まっていたので、『スパイファミリー』も約3か月前に発売になるかもしれません!

ところで、先ほどはオンラインでの購入方法を紹介しましたが、実は映画館の窓口で直接「ムビチケ前売り券」という形で購入することもできます。

直接購入できるムビチケはそれ自体が限定グッズの扱いになるので、事前に映画館に足を運べる余裕と熱意がある方は、「ムビチケ前売り券」を購入するのがオススメ。

販売時期によっては、入手できる特典やカードの絵柄が違う場合もあるので、映画の公式サイト等で情報を見逃さないようにしましょう!

 

ムビチケ限定特典はある?

キーホルダー、クリアファイル、ステッカーなどなど。

ムビチケ購入者限定の特典が用意されている場合はとても多いです。

なお、オンラインで予約した場合は、「ムビチケデジタルカード」という特典が用意されています!

特典の内容は、映画を見終わった後に、その映画の絵柄+鑑賞記録をセットにした限定記念デジタル画像がもらえるというもの。

物理的な限定グッズが欲しい場合は、映画館で直接ムビチケ前売り券を購入♪

モノは増やしたくないけれど思い出は欲しい場合は、オンラインでムビチケを購入推奨です♪

 

まとめ

今回は、『スパイファミリー』が映画化された場合、公開日がいつになるのかの予想+ムビチケの購入方法や座席の予約方法について紹介しました。

アニメの大ヒットを受けてコラボやグッズも充実してきましたし、もはやいつ映画化についての情報解禁がされてもおかしくない状況です。

舞台挨拶に備えてスケジュールを抑えるため、『スパイファミリー』のキャスト陣には公開日の情報が伝えられているかもしれませんよ♪

情報解禁に備えて原作単行本を読み返すのも良し、「こんなシーンが映画で見たい!」という想像を膨らませるも良し!

そのほか、ムビチケでの予約方法確認がてら、これから公開予定の他の映画を見てみるのも良いのではないでしょうか?

ひとまずアニメ2クールを楽しみつつ、映画化を楽しみにしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました