スパイファミリーアーニャの角の正体は?髪飾りの意味と外さない理由は?

スパイファミリー アーニャの角の正体は? 髪飾りの意味と 外さない理由は? アニメ

現在ジャンプ+で大好評連載中の『スパイファミリー』!

そのメインキャラクターであるアーニャの頭には、正体不明の黒い角のようなものがついています。

既に気づいている方も多いかもしれませんが、実はスパイファミリーとしての生活が始まってから、アーニャがこの角を外すシーンはまったく描かれていないのです。

あまりにも謎に包まれている、黒い角…。

髪飾りなのであれば、意味があってつけているものなのか、外さない何か特別な理由があるのか。

意味や理由を考えるまでもなく、”外さない”のではなく”外せない”、本物の角なのか。

今回の記事では、アーニャの角(髪飾り?)の正体に迫ります!

 

スパイファミリーアーニャの角の正体は?

アーニャは超能力を持っているし、もしかしたら本物の角なのでは…?

アーニャのあの角の正体は「髪飾り」です。

スパイファミリーの公式ファンブックで、作者である遠藤達哉先生が明かしていたので、これは間違いのない情報です。

ちなみに、髪飾りのデザインについては「魔法使いの三角帽子」をモチーフにしているとのこと。

なぜここで突然「魔法使いの三角帽子」が出てくるのか?

実は、アーニャにはモデルになったキャラクターがいます。

それが、遠藤先生の過去の読み切り作品である『煉獄のアーシェ』に登場するヒロインキャラクター「アーシェ」。

「アーニャは簡略化したアーシェ」との先生のコメントの通り、ピンクの髪に三角の髪飾り、黒系の服装など共通点がたくさん…!

『煉獄のアーシェ』本編はもちろん、先生の特別コメンタリーもまだジャンプ+で読むことができますので、興味を持った方はぜひチェックしてみてください。

 

いつから付いてる?

振り返ってみると、アーニャのトレードマークでもある黒い角は、ロイドとの孤児院での出会いのシーンの時点で既についています。

以降、眠りにつくタイミングでも、寝起きのタイミングでもやはりついたまま。

初めて星(ステラ)を獲得するきっかけになった人命救助のプールのシーンでも、外れることなくついたままです。

ポニーテールにするなどの多少のヘアアレンジはあれど、基本的にあのお団子+髪飾りのセットが崩れることはないので、かなり強いこだわりのある髪型なのでしょう。

 

付けていない画像ある?

確認のため単行本を読み返したところ、1巻のMISSION:1で、アーニャの角がついていない姿が2コマのみ描かれているのを見つけました。

その2コマというのは、ロイドの留守中にこっそりスパイ道具を漁っていたアーニャが、ふと思い出した過去の回想シーンです。

アニメの1話でも少しだけ登場していましたね。

「被検体007」と識別され、研究施設で過ごしていた生活での一場面、勉強漬けのある日、組織の研究員たちに「勉強の時間だ」と呼ばれたアーニャ。

勉強に嫌気がさしていた彼女は、「おえかきがしたい」とおそるおそる自分の希望を伝えてみます。

しかし、「そんな幼稚なことはしなくていい」「おまえの力は世界の平和に役立てなくては」と冷たくあしらう研究員たち。

それを聞いたアーニャが泣き出すと、「泣いているヒマなんてないぞ」「遊んでないで勉強だ」と、さらにアーニャを追い詰めます。

子供らしい遊びを許されず、「世界の平和に役立てるためだ」と勉強を強いられ、大粒の涙をこぼすアーニャ…。

やり場のない悲しみに胸が痛みますが、ここで同時にアーニャの頭に黒い角がついていないことに気がつきます。

黒い角の代わりにそこにあるのは、くるくると丸めて、やや三角錐型に作られたお団子ヘアー…!

…ということで、思いのほか序盤で本物の角ではなく髪飾りであることが明かされていたのでした。

 

たった2コマ、しかも回想シーンでの出来事だったため、単行本ではうっかり見逃してしまっていた方もいるのではないでしょうか?

 

スパイファミリーアーニャの髪飾りの意味と外さない理由は?

さて、角=髪飾りであることは冒頭で判明しましたが、どんな状況下でも髪飾りを外さないこだわりの裏には、何か特別な理由があるのでしょうか?

実は、これまで明確な理由と言うのは判明していません。

これまで連載された中では言及されている部分が見つからなかったので、独自の目線でいろいろ考察してみました。

 

おしゃれ?

まず考えられるのが、おしゃれでつけているのではないか?ということ。

形状が特殊ではありますが、お団子頭にかぶせる髪飾りは、一般的に「シニヨンネット」「シニヨンキャップ」という名称で販売・使用されています。

研究施設を逃げ出し、保護対象を求めて転々とする中で、ある日偶然黒い三角錐型のシニヨンネットを見つけ、自分のお団子頭に似合うことに気がついたのかもしれません。

自分に似合うかわいいものは、いつでも身に着けていたいのが女児心というもの…!

ピンク色の髪の毛に黒色はよく映えますし、ありふれた丸い形ではなく三角錐の形というのも特別感があって、「わくわく」好きのアーニャにぴったりです。

個人的には、髪飾りをつけることによって、お気に入りのぬいぐるみ「きめらさん」とおそろいの“角”ができることも気に入っているポイントの1つになっているのかな?とも思いました。

 

何か力が隠れている?

次に考えられるのが、髪飾りに何か力が隠れているのではないか?ということ。

よく観察すると、アーニャが超能力を使って人の心を読むときは、毎回髪飾りの周りがパチパチとしています。

より集中して能力を発揮しようとしているシーンではパチパチが強く大きくなっているようにも見えます。

髪飾りには、アーニャのテレパシー能力を増幅させる力が秘められているのかもしれません…!

 

弱点だから?

その他に考えられるのが、アーニャの弱点をカバーするためのものなのでは?ということ。

アーニャの弱点の一つが人混みです。

なぜなら、超能力のオンオフができず、常にいろんな人の心の声が雑多に聞こえてきてしまうため…。

作中では、政治家の街頭演説に出くわし気持ち悪くなってしまっていた場面もありましたね。

髪飾りがついている状態の今のアーニャの様子を見ていると、一定の距離が保たれていると心が読めなかったり、いざというときには普段よりも強力なテレパシー能力を使っているようです。

髪飾りをつけることによって、通常時のバランスを保っているとしたら…?

ということで、髪飾りにはアーニャのテレパシー能力を制御する力が秘められている可能性もあるかと思います。

髪飾りの持つ秘めたる能力…!いろいろ想像すると楽しいですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、『スパイファミリー』の登場人物アーニャの角や髪飾りの正体に迫ってみました。

かわいいトレードマークですが、やはりまだまだ情報が少ないですね。

意味があってつけているものなのか?なかなか外さないですし、見ている方は正体が気になりますよね。

いつでもどこでも外さない=何か特別な理由があるのだろう、意味があってつけているものなのだろう…と思うと余計気になります!

スパイファミリーでなぜアーニャが角や髪飾りを外さないのかはまだ今後、他にも理由が出てくる可能性もありそうです。

今後出てくる新情報にも、ますます期待ですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました