鬼滅の刃アニメでどこまで見れる?単行本の何巻何話までかを調査!

鬼滅の刃アニメでどこまで見れる?単行本の何巻何話までかを調査! アニメ

週刊少年ジャンプにて連載で人気に火が付き、世界中で鬼滅の刃の名前は知られています。

アニメは第2期遊郭編が12月5日に放送され、ノベライズ化もされていますよね。

アニメが放送されるうえで、気になるのは単行本のどこからどこまで見れるか、何巻の何話まで見れるか、ですよね。

鬼滅の刃をアニメも漫画も楽しんでいる人は、遊郭編が放送される前に確認しておきたいところ。

そこでこの記事では、鬼滅の刃がアニメでどこまで見れるか、単行本の何巻何話までかも含めて調べてきました!

漫画とアニメをチェックしている人はぜひ見てくださいね♪

 

鬼滅の刃アニメでどこまで見れる?


鬼滅の刃アニメは漫画原作を忠実になぞっていることに定評があるイメージがしますよね。

現在アニメは全29話とかなり進んでいる印象ですが、原作漫画のどこまで進んでいるのでしょうか。

映画とアニメ両方の視点からそれぞれご紹介していきます。

まずアニメ1期でどこまで進んだかを見てみましょう。

 

アニメ1期はどこまで進んだ?

アニメ1期は「竈門炭治朗 立志編」、「無限列車編」の2つで構成されています。

そして無限列車編の続編となるのが「遊郭編」になります。

また鬼滅の刃の映画である劇場版鬼滅の刃「兄妹の絆」と劇場版鬼滅の刃「無限列車編」があり、アニメと映画で異なる点もあります。

それぞれの内容とストーリー構成をひとつひとつご紹介していきます。

 

アニメ1期「竈門炭治朗 立志編」

「竈門炭治朗 立志編」では漫画序盤の炭治朗の冒険に出る流れから無限列車に乗る前までを映像化しています。

炭治朗が妹と旅に出るきっかけや鬼殺隊に入るまでの流れ、物語の重要人物の胡蝶しのぶや鬼舞辻無惨などの登場といったエピソードがメインになってきますよね。

炭治朗が無限列車に乗ろうとするところまでで次の無限列車編に続くわけです。

構成としては1話「残酷」~26話「新たなる任務」の全26話構成となっています。

 

アニメ1期「無限列車編」

「無限列車編」は現時点で、無限列車乗車から無限列車に乗る鬼の術中にはまるところまでを描写しています。

構成としては1話「炎柱・煉獄杏寿郎」~7話の全7話構成予定で、現在3話「本当なら」まで公開されています。

初登場となる煉獄杏寿郎の登場と活躍が大きな目玉になってきますよね!

ただ、まだ途中までしか放送されていないので7話全部がそろってから見てもいいのかもしれません。

 

映画の内容はどこまで?

鬼滅の刃の映画は「兄妹の絆」と「無限列車編」があり、それぞれ内容がアニメと異なってきます。

簡単にご紹介すると、「兄妹の絆」は漫画の序章あたりを、「無限列車編」は無限列車編を映像化しています。

それぞれ内容はどのような感じなんでしょうか?

 

劇場版鬼滅の刃「兄妹の絆」

劇場版鬼滅の刃「兄妹の絆」では漫画の序章、漫画の「竈門炭治朗 立志編」の途中までとなっています。

内容はアニメ1話「残酷」から5話「己の鋼」までになります。

実は劇場版「兄弟の絆」は、2019年4月に放送を開始するアニメ1期に先駆けて、2週間の期間限定での上映だったたんです。

好評だったので上映期間は延長されましたが、その為 内容はかなり短いものとなっています。

 

劇場版鬼滅の刃「無限列車編」

劇場版鬼滅の刃「無限列車編」は文字通り、漫画の無限列車編の内容をなぞったものになっています。

具体的には無限列車編に乗るところから、煉獄家に行く前の内容までを描写しています。

アニメ1期「無限列車編」は劇場版を前日譚などを加えて再構成された内容となっており、劇場版のほうはその代わり漫画にはなかったシーンなどが盛り込まれています。

無限列車編の全部を早く映像で見たいという人におすすめですね!

 

鬼滅の刃アニメで単行本の何巻何話まで見れるのか調査!

それぞれの内容としては上記のとおりでした。

アニメ、映画ともにそれぞれ興味を引かれる構成でしたね!

ストーリー構成と内容を把握したところでアニメが単行本のどの部分にあたるかをご紹介していきます。

ひとつひとつ詳しく見てみましょう。

 

「竈門炭治朗 立志編」

「立志編」は漫画のスタートから鬼殺隊での訓練、試練のエピソードがメインで、漫画の巻としては1巻~7巻の53話「君は」までに対応しています。

7巻の収録話数は53話から62話の全部で9話構成となっています。

アニメ1期「立志編」までを振り返って見たい人は53話までを、アニメ1期「立志編」以降のお話を続けて見たい人は54話から見るのをお勧めします。

炭治朗の出生や重要人物である胡蝶しのぶ、鬼舞辻無惨にかかわるエピソードもあるのでアニメの26話までを見た後、54話から漫画で見るのもいいかと思います。

アニメは漫画の描写を一部カットした部分などもあり、気になる人はそのあたりを53話まで漫画で見て楽しむというのもありですね。

 

「無限列車編」

「無限列車編」はアニメでは現時点で3話目に突入しています。

詳しい巻数話数は漫画の7巻54話「こんばんは煉獄さん」~55話「無限夢列車」56話「目覚めろ」あたりまででしょうか。

ちなみに漫画の「無限列車編」対応巻数話数としては7巻54話~8巻69話「前へ進もう少しずつでもいいから」までとなっていて、無限列車編の序盤あたりくらいとなっています。

この範囲をアニメでは全7話でまとめるのかと思います。

「無限列車編」の場合はアニメは途中になっているので、当然漫画を読みすぎてしまうとネタバレになってしまいます。

アニメを追う形で漫画を読み進めるなら55話まで読むとちょうどいいでしょう。

 

劇場版鬼滅の刃「兄妹の絆」

劇場版鬼滅の刃「兄妹の絆」は単行本の1巻の1話「残酷」~5話「炭治朗日記・後編」までをなぞっています。

漫画の1話~5話をアニメ映像で一気に見たいという人におすすめです。

漫画の「立志編」の内容のみを知りたいだけならアニメ1期を見るほうがいいかもしれません。

ですが映像クオリティとしては確実にアニメより映画のほうが高いので、クオリティの高い映像で漫画の序盤のほうを見ることをぜひおすすめします!

漫画、アニメの復習として見るのもありですよね!

 

劇場版鬼滅の刃「無限列車編」

劇場版鬼滅の刃「無限列車編」は単行本7巻54話「こんばんは煉獄さん」~8巻66話「黎明に散る」をなぞっています。

8巻67話~69話は無限列車編に入っていますが後日譚となっていて映像化はされていません。

ですが大きな内容は漫画と変わらないので、漫画の無限列車編を早く映像で見たい人はおすすめです。

さらに劇場版では漫画ではなかったシーンや細かい描写が補完されているので、物語の補足として見るとより鬼滅の刃を楽しむことができます。

鬼滅の刃ファンやこれから鬼滅の刃を知っていく人はチェック推奨となっています!

 

遊郭編は単行本の何巻のどこから?

ここまでアニメ1期と映画の内容、ストーリー構成、漫画の対応巻数話数を見ていきました。

気になる「遊郭編」は漫画のどの部分にあたるんでしょう?

遊郭編となるのは漫画の8巻70話「上弦の力・柱の力」~11巻97話「混戦」にあたります。

無限列車編の最終で煉獄家に赴き、そこから後日譚や炭治朗たちが遊郭にいくきっかけなどの重要エピソードを交えて遊郭編に突入、という流れですね。

漫画ではこのようになってますが、アニメは無限列車編は67話~69話は省かれています。

もしアニメ2期をやるとしたら1期から2期へのつながりがわからないので、67話~69話を2期でやる予定かもしれません。

女の園である遊郭に炭治朗たちがどうやって遊郭に乗り込むのか気になるところですよね!

漫画を読み進めている人はぜひともチェックしておきたいところです!

 

まとめ

鬼滅の刃アニメが漫画でどこまで見れるか、単行本の何巻何話までにあたるのかをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

鬼滅の刃アニメはストーリー構成もしっかりしていてストーリーがわかりやすくなっています。

なのでアニメのみ視聴中の人は単行本でどこまで見れるか、何巻何話になるかチェックして内容を把握すれば、おおまかな流れがわかると思います。

12月5日のアニメ2期までまだまだ時間はありますので、ストーリーを振り返りがてらアニメや漫画を読んだり、先に漫画で流れを把握しておくのもいいのではないでしょうか?

アニメ2期放送まで待ち遠しい限りですが、しっかりストーリーを把握してからアニメ2期を待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました