漂着者ヘミングウェイの正体を考察!ドラマと原作漫画の違いをネタバレ!

漂着者ヘミングウェイの正体を考察!ドラマと原作漫画の違いをネタバレ 未分類

2021年7月23日からテレビ朝日系の金曜23時枠で放送されたドラマ「漂着者」が話題騒然の中、終了しましたね。

ラストまで斎藤工さん演じる漂着者・通称ヘミングウェイの正体は一体何なのかがはっきりせず、視聴者はスッキリしない展開でした。

そこで今回は、そのヘミングウェイの正体について考察していきたいと思います!

しかも、シーズン2があるかもしれないので、しっかり考察してヘミングウェイの正体を明らかにしたいですよね!

更に漂着者の原作漫画からネタバレもあるのかも考察を楽しむ方たちの注目を集めているようです。

ヘミングウェイの正体を原作漫画から読み解いていきたいと思います。

考察が面白いドラマになりそうなので一緒に詳しく見ていきましょう♪

 

漂着者ヘミングウェイの正体を考察!

斎藤工さんが全裸で漂着するドラマの第1話からも、かなりミステリアスな展開が期待されていました。

ヘミングウェイが次々と事件などを予知する不思議な世界観に、かなり考察も白熱しています。

8月28日、第5話が放送され、第一部が完結となりました。

ヘミングウェイの正体は、『第六感』を持つ『預言者』として様々な不思議な力を持っているように描かれています。

しかし、他にも色々と伏線がちりばめられているような気がしますよね。

順番に伏線を確認していきましょう。

まず第1回の放送の冒頭に、聖書の一文が映し出されます。

この一節は聖書の中で『啓示』という部分にあたり、新約聖書では『黙示録』とも言われています。

聖書ということは、イエス・キリストが想起されますよね?

ですが、この『啓示』とは、神であるイエス・キリストの言葉を、ヨハネを通して伝えた預言的な要素も大きいんです。

ここからヘミングウェイは預言者である、もしくは預言者の要素を持っていると言えそうですね。

しかしヘミングウェイの謎が深いのは、ヘミングウェイを取り巻き、ヘミングウェイの力を利用しようとしている人たちがいそうだという点です。

ローゼン岸本や古市琴音は、ヘミングウェイをどのように利用したいのか考察していきましょう。

 

宗教の教祖?

ヘミングウェイが退院時に身元引受人として現れたのが、野間口徹さん演じるローゼン岸本です。

ローゼン岸本は、「しあわせの鐘の家」というNPO法人の代表をしていると言っていました。

その「しあわせの鐘の家」では、両手の親指を絡め鳥の羽のようなポーズを皆するんです。

このポーズは「双頭の鷲」を意味していると思われます。

これは、セルビア・アルバニア・ロシアなどの国章であったり、欧州各地の大家の紋章などにも使われています。

「双頭の鷲」は、頭が2つで体が1つであることから、2つの権威を持っている事を意味します。

このポーズとヘミングウェイの足首にあるタトゥーが、似ていますね。

このローゼンは、ヘミングウェイに「1400年も待っていた」などと言っている事から、この「しあわせの鐘の家」はやはり宗教団体で、ヘミングウェイを新たな教祖にでもしようとしているのでしょうか?

しかしドラマ内では、白石麻衣さん演じる新谷詠美がこのポーズを以下のように説明していました。

あのポーズは、”安らかに” “神のお傍に” “生まれ変わりを願う” と、色々な意味があるようです。

そこから転じて、”なすがままに” つまり、運命のままに身をゆだねようというメッセージが込められているのではないかと…

引用:漂着者 第3話より

この説明の内容が、一体どこを探して辿り着いたものかは説明されていませんでした。

そして、この内容に関して調査しましたが、見当たりませんでした。

これは、何か関係があるのでしょうか…?

更に3話から新登場したシシド・カフカさん演じる婚約者を名乗る琴音も、4話ではローゼンと同じ目的があり、ロシアのウラジオストクに向かう予定だった事もわかりました。

ヘミングウェイが何を思い出すと良くないのでしょうか?

更に、『奴ら』とは一体何のか?

そして4話で行方不明になっていた13人の園児は、ヘミングウェイの記憶を取り戻すためにローゼンと琴音が用意した『天使』だったようです。

これは “生贄” のようなものだったのでしょうか…?

しかし、失敗に終わったということで、どうも予定が狂っているようですね。

 

ヘミングウェイは聖徳太子?

ローゼン岸本や、ヘミングウェイの婚約者・琴音の言う『1400年前』というのは、日本ではどの時代に 当たるのでしょうか?

600年代に当たる為、飛鳥時代という事になります。

このころ、推古天皇という日本で初の女性の天皇が誕生し、日本の政治に関わっていたのは聖徳太子でした。

SNSでは、多くの人がヘミングウェイを聖徳太子ではないか?と予想しています。

今後の展開で、もしかしたらヘミングウェイの正体が、聖徳太子である可能性が高まるかもしれませんね!!

 

ヘミングウェイの絵は昔の記憶?

1話で遥香ちゃんの居場所と思われる絵が紹介される前にも、ヘミングウェイが書いていた絵がありました。

それぞれにロシア語が書かれており、何が書いてあるのかを調査しました。

1枚目:太陽が真ん中に書かれている事がわかりました。

漂着者ドラマと原作漫画の違いをネタバレ!ヘミングウェイの正体も考察!

『生き神様』の意味は何なのか?が気になるところですが、もしかしたら宇宙の誕生の様な場面かもしれません。

2枚目:ハンマーを持った人の先に、ピラミッドがありますね。

漂着者ドラマと原作漫画の違いをネタバレ!ヘミングウェイの正体も考察!

下にぐるぐると書かれたものは、渦巻きの様です。

渦潮だとすれば海を表現しているのでしょうか?

3枚目:頭脳や歯といった言葉が見られます。

漂着者ドラマと原作漫画の違いをネタバレ!ヘミングウェイの正体も考察!

この絵が一番抽象的かもしれません。

4枚目:男性と女性、人間の進化の過程の様な雰囲気があります。

漂着者ドラマと原作漫画の違いをネタバレ!ヘミングウェイの正体も考察!

ただ、『二回目』というのはどんな意味があるのか?や、鳥のようなものの羽ばたきを描いている部分についても、ハッキリとわかりませんでした。

これらの絵から、もしかしたら1400年前というよりもっと昔の人間の進化の過程の様な物が描かれているかもしれません。

もしくは、これからの日本の未来を描いたのではないか…?という推測もできます。

日本のみならず、この世界の終末と再生が、この漂着者の結末なのではないでしょうか?

原作についても調査してみました!

 

漂着者ドラマと原作漫画の違いをネタバレ!

原作は小説?漫画?実は舞台??と噂はありますが、この「漂着者」に原作はありません。

このドラマは企画、原作、脚本が秋元康さんの作品になっています。

「あなたの番です」を見ていた人は、漂着者が始まるのを楽しみにしていたのではないでしょうか?

原作がない作品なので、また新しく考察しながら見れるドラマが始まってワクワクしますね!

 

漂着者あらすじネタバレ

ある日女子高生3人組が、新潟の浦野海岸で全裸の男性を発見しました。

漂着したと思われるその男性は、「勝者には何もやるな」と発言し、それを聞いた女子高生にヘミングウェイと名付けられます。

ヘミングウェイの記憶は喪失していて、自分の名前も、どこから来たのかもわかりません。

しかし「予知能力」のような不思議な出来事が、次々に起こります。

ヘミングウェイの身元がわかる人をSNSで探そうと始めた動画投稿が拡散され、いつしか日本中はヘミングウェイを知らない人はいない程に有名になります。

しかし、ヘミングウェイの素性を知る人は、一人も名乗り出ません。

唯一、身元引受人として名乗り出たのが、いつも白い服を着ているローゼン岸本です。

ですがローゼン自身、以前のヘミングウェイに会ったこともなければ、名前も知らないと言うのです。

ヘミングウェイは、一体どこから来たのか?何者なのか?

ローゼン岸本の狙いは何なのか?

 

漂着者に似ている作品ある?

原作のない漂着者ですが、似たような作品は過去になかったのか調べてみました。

もしかしたらそこから今後の展開が見えてくるかもしれません!

考察材料として見ていただけたら面白いと思います♪

 

Netflixの海外ドラマ『メシア』

2020年にNetflixで配信された海外ドラマ『メシア』が、今作の漂着者に似ているんです。

この『メシア』では、神のお告げの様な奇跡を起こす不思議な力を持つ青年が突如現れ、群衆を率いていきます。

その男の素性を女性CIA諜報員が調査しますが、国家を揺るがす事態に発展していくという内容です。

ヘミングウェイが国民的に有名になるのがSNSの動画配信という点は異なりますが、神のような力を持つと言う点や、その素性を調査するのが女性という設定などが良く似ています。

しかも、この『メシア』で神と崇められる人物の風貌が、ヘミングウェイによく似ているんです。

髪は長く髭を生やし、物腰柔らかで余裕を感じさせます。

記憶がないと言いながら焦った様子も見せないヘミングウェイの落ち着いた雰囲気に、似たものを感じます。

今後の展開として、『メシア』の様に日本の国中を巻き込むような事態になっていくのでしょうか?

この『メシア』はNetflix独占配信です。

気になった方は是非チェックしてみてください!

 

まとめ

ドラマ「漂着者」についてネタバレを含め見てきましたがいかがでしたか?

原作漫画についても調査しましたが、これからの展開がとても気になりますよね!

ヘミングウェイの正体は預言者なのか、漂着者を考察しながら見ていくのがこれから楽しみです♪

原作漫画から内容を予想して、今後の展開次第ではあなたが預言者になれるかもしれないですよ!

ネタバレ、考察を最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました