チェンソーマンのパワーの最後は死亡?復活はいつ?

チェンソーマンの パワーの最後は 死亡? 復活はいつ? アニメ

『チェンソーマン』は2022年10月時点で累計1800万部を突破しアニメ化もされてもの凄く勢いのある作品ですよね。

結構ダークで過激な描写が多いので苦手という方もいらっしゃると思いますがイケメンや美人キャラが多くて漫画やアニメは見てないけどキャラは好きという方も少なくないです。

今回は『チェンソーマン』のキャラの中でも特に人気があるパワーに注目したいと思います。

ネットを見ると「死亡」「復活」という言葉がたくさん出てきて結局最後は死亡したのかよく分からないという方もいらっしゃるようです。

そこでパワーは最後どうなったのか調査しました。

亡くなってしまうのは悲しいですが復活するのであればそれはいつなのか気になりますよね。

いつ復活するのかも調べましたよ♪

 

チェンソーマンのパワーの最後は死亡?

悲しいですが最後は死亡してしまいます。

人気投票で1位になるほどのキャラですのでショックだった方も多かったようです。

美人で個性的なキャラで気になって調べると最後は死亡とよく出てきます。

そう簡単には死ななさそうな能力を持つ彼女ですが悪魔に殺害されてしまいました。

その後1度は復活を果たしSNSでは喜びのコメントがたくさんありましたが最後は消滅してしまったので死亡と出てきます。

ここから先は彼女の能力をチェックしつつ何があったのか真相に迫りたいと思います。

 

パワーのプロフィール

まずは彼女のプロフィールについておさらいしましょう。

所属 公安退魔特異4課のデビルハンター
正体 魔人(血の悪魔)
外見 10代後半くらいの美少女 目は十字の模様がある

頭から2本の角が生えている(血を吸うと角が増える)

性格 わがまま 臆病 虚言癖がある 差別主義者

相手の強さによって態度を変える

見た目は美少女でも中身は悪魔だけあって主人公サイドのキャラにしては珍しい性格です。

平然と嘘をつき、自分よりも弱い相手には強気に出ますが強い相手には大人しくなり逆らいません。

自分の保身が最優先です。

 

パワーの能力

彼女には血を操る能力があります。

作中には様々な能力を持った魔人や悪魔が登場しますが彼女はどんなことができるのでしょうか?

彼女は血を操ることに長けていて基本は自分の血を固めて作った武器で戦っていますが応用の幅も広い能力です。

血さえあればどこでも武器を作り出せますが血を使えば使うほど貧血状態になるリスクがあります。

また血を飲み過ぎると傲慢な悪魔になってしまうそうでで定期的に血抜きが必要です。

体内の血の量のコントロールは少し大変そうですが血そのものはかなり自由に操っていてかっこいいですね!

 

血で武器をつくる

基本的には金槌や棍棒、鎌、刀などの武器を作って戦いますが遠隔操作も可能です。

あらかじめ血を仕掛けておいて敵が射程圏内に入ったところで武器化して攻撃するなどの応用技も出していました。

また作中ではデンジが彼女の血で作られた武器を使って戦っていますので武器は他人が使うことも可能なようです。

そして本人は他人の血を操るのは難しいようなことを言っていましたが本来の姿になった時には自由に操っていましたね。

相手の体内から攻撃できるなんてとんでもない能力ですね!

 

止血

かっこいい武器を出して戦う戦闘シーンに目が向きがちですが血を固めて止血することも可能です。

自分の血を操って攻撃できるキャラは他の作品でもいますが止血が出来るキャラは少ないような気がします。

しかも自分の止血だけでなく他人の止血も出来るなんて凄いですね!

そっと手を添えてるだけのように見えますがそれで出来るとはかなり器用なことをしています。

戦闘にケガはつきものですから彼女がいてくれたら応急処置は安心です。

 

チェンソーマンのパワーの最後は復活でいつ?

パワーちゃんは1度亡くなって復活してまた亡くなってしまいます。

原作は2022年10月時点で12巻までしか発行されていないのにその間に2度も亡くなるなんて激しい展開ですね。

一体彼女に何が起こったのでしょう。

最初の死因とどうやって復活したのか、復活できたのに何故また死亡してしまったのか調査しました。

また気になるのは今後2度目の復活再登場があるかです。

1度復活できたなら2度目もありそうと期待しますのでそこのところも調べましたよ!

 

死亡した原因は?

公安退魔特異4課の上司であるマキマさんに殺害されました。

なぜそんな展開になったのかと驚いた方も多かったと思いますが全ては彼女が始めから計画していたことだったのです。

一見優しそうですが冷徹さを併せ持っておりミステリアスで謎に包まれていた上司の正体はなんと支配の悪魔でした。

そしてある目的達成のためにデンジの精神を崩壊させる必要があると考え彼の目の前でパワーちゃんを殺害します。

一瞬の出来事で改めて支配の悪魔の恐ろしさを実感しましたね。

 

なぜ復活できた?

デンジ中に僅かに残っていた血とポチタの助けで復活します。

マキマさんの計画で殺害された彼女でしたが以前デンジに血を吸わせたことがあり彼の中に僅かに血が残っていたので完全消滅はしていませんでした。

自力で動く力はありませんでしたがデンジを助けてほしいと言ってきたポチタの力で本来の悪魔の姿で復活し致命傷を負いながらも彼を必死に守ります。

初対面の時からは考えられないほど一緒に過ごす中で彼女にとって大切な存在になっていましたね。

 

死亡後は転生する?

デンジを助けて本当に消滅してしまった彼女ですが転生して再び出会う可能性は高いです。

そもそも悪魔は人間界と地獄の間で輪廻転生しています。

そうなると彼女は人間界で死亡したので地獄に転生し再び人間界に現れる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

何よりデンジを復活させる際に「いつか血の悪魔を見つけて再び友達になる」という契約をしています。

これは生まれ変わって見た目は変わっても今後再登場するという伏線の可能性大ですね。

 

まとめ

原作から大人気の『チェンソーマン』に登場するパワーの最後は死亡なのか復活はいつなのかについて調べましたがいかがでしたでしょう。

『チェンソーマン』は次々と登場人物が死亡していくのでまさか今度はパワーかとドキッとしますよね。

でも復活という言葉も結構耳にしますのでそれが本当であれば少し安心です。

そして待ち遠しくて復活はいつか気になってきます。

原作は2部が連載中でまだまだ最後はどんな結末になるか予想できず目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました