BLEACH千年血戦篇アニメは原作の何巻何話でどこまで放送?あらすじや結末もネタバレ紹介

BLEACH千年血戦篇アニメは原作の何巻何話でどこまで放送?あらすじや結末もネタバレ紹介 アニメ

BLEACHは少年ジャンプで2001年から連載スタートした日本だけではなく世界でも人気の漫画です。

アニメでも放送されてからも高視聴率をだし、より注目された本作は20周年プロジェクトとして「BLEACH千年血戦篇」が放送されることが決定しました。

しかし、原作の何巻何話からどこまでやるのか気になるところです。

あらすじとか結末も気になる!

ちょっとネタバレになってもいいから知りたいかも。

そこで、ファンの方にとって気になるポイントをおさえて「BLEACH千年血戦篇」のアニメは原作の何巻何話からなのかと、あらすじや結末も交えてまとめてみました。

下記からはネタバレを含みますのでご了承の上で放送されるまでの復習を兼ねて読み進めていただけたらと思います。

 

BLEACH千年血戦篇アニメは原作の何巻何話でどこまで放送?

「BLEACH千年血戦篇」の放送を楽しみにしている方が多いと思いますが、気になるアニメは原作のどこからどこまでやるのでしょうか?

しかも今回4クールに渡っての最終章とまで言われており、出来ればキリのいいところで終わってほしいなどといった意見もあります。

漫画も長く続いていた作品という事もあるので、順を追って調査していきたいと思います。

最終話までやってくれたら最高ですよね!

 

BLEACH千年血戦篇は原作の何巻何話?

結論から言うと、55巻~60巻(第480話~第540話)までが千年血戦篇です。

前回、死神代行消失篇で本作のアニメはいったん終了となりました。

1度死神の霊力を失った一護でしたが、最後に力を取り戻し銀城に勝利をして終わっています。

千年血戦篇では尸魂界という死後の世界の背景からスタートし、どんな風に繋がっていくのか…。

今回の見どころは、これまでの話が分かるように起きてきたことを回収する場面があるという点です。

第1話から見てきた方は特に楽しく思える作品になっていること間違いなしですね♪

 

千年血戦篇・訣別譚とは?

また、61巻~74巻(第541話~第686話)までが千年血戦篇・訣別譚です。

千年血戦篇の続きのストーリーが描かれており、尸魂界に見えざる帝国が侵攻するところから始まります。

想像を超えるほど壮絶な戦争が繰り広げられている回となっているので、最後までどうなってしまうのかハラハラしてしまうかもしれません。

どのような結末で終わるのか目が離せないでしょう。

 

アニメは何クールでどこまで放送?

本作のアニメは分割4クールだと公式で発表されています。

分割なので詳しい時期は順次、こちらでも更新していきたいと思います。

今までの事例でアニメは平均分割2クールの事が多いので、こんなにも長期的に放送してくれるは「BLEACH」くらいなのではないでしょうか。

前回10年前にアニメが放送され、今回の放送にファンの方で「待った甲斐があった」、「最終章ならこのくらいになるよね」と喜びや納得の声が上がっていました。

放送期間が長い分、楽しむ時間が増えて最高ですよね!

今からワクワクして待ちきれないです♪

 

全何話?

公式では全何話なのかという情報はでていません。

しかし、個人的に1クール12話なると考えており、4クール48話前後になると考えます。

その他の人気アニメの平均で1クール12~13話なケースが多く、2クール24~25話で終わっているんですよね。

そして千年血戦篇は分割4クールなので、全48話で完結する可能性が高いと思います。

ちなみに2004年から2012年まで続いた本作は、全部で366話が放送されており、そこにさらにオリジナルストーリーもあるので、長期作品の1つという事が分かりますよね!

調べたところによると約7年半以上放送し、死神消失篇で終わっています。

ここまで長い期間アニメ放送するというのは他になかなかあるわけではないようで、少年ジャンプで「NARUTO-ナルト-疾風伝」に匹敵するほどだと言われています。

 

訣別譚まで放送?

現段階では、訣別譚まで放送されるかどうかは分かっていません。

今回最終章という事もあり、原作の最終巻までアニメ化になると予想します。

千年決戦篇だけの放送では本作は完結しないという事が分かっており、千年決戦篇2クール(全24話)と訣別譚2クール(全24話)と分けられて放送してくれそうです。

ファンの方にとっても原作が完結する箇所までアニメでやってくれたら嬉しいですよね。

訣別譚で戦争が終わった以降の話が描かれており、零番隊も登場するのでキリのいいところで終わらすとするなら絶対必要な回でしょう。

零番隊と戦い、決着をつけるところまでが本当の終わりだと思うのでここまでやってほしいと誰もが願っている事でもあります。

中途半端な終わり方だけはしてほしくないですよね。

 

BLEACH千年血戦篇アニメを原作からあらすじや結末もネタバレ紹介

お次に、本作の原作からあらすじやネタバレをまとめていきたいと思います。

BLEACHの原作は全74巻で完結しており、千年血戦篇の巻数も上記で分かったでしょう。

過去に全巻読んだけれど「千年血戦篇ってどんな話だっけ?」と忘れている部分もあるかもしれません。

そういった方のためにも下記ではあらすじを簡単にまとめていきます!

では、いってみましょう♪

 

BLEACH千年血戦篇のあらすじネタバレ

尸魂界という死後の世界からストーリーが始まり、現世にて新たな死神や敵が一護らの前に現れました。

その攻撃してきたのは破面という人物の可能性が高く、クインシーの力を持っているようです。

そして、尸魂界では見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)という組織からの侵攻を受けた死神が次々に倒されてしまいます。

その死者の中には一番隊副隊長・雀部長次郎忠息の姿もありました。

ヴァンデンライヒについて調べると、滅却師の軍団という事が分かったと同時に今まで知らなかった事実が明かされることに…。

千年血戦篇では多くの死者が出るので想像を超えるほどの大きな戦争がおき、見えざる帝国は宣戦布告をします。

一護らはこの大きな戦争に勝利する事は出来るのでしょうか。

 

結末はどうなる?

一護は、最後の敵であるユーバッハと戦う事になり、今までの戦いよりも緊張感漂っているように感じます。

ユーバッハの能力にてこずっている様子で、死神の力と滅却師の力、虚の力を持っている一護という事から3つの力を上手に利用する事にしました。

やられ、やり返すといった戦闘が続き、決着つくまで目が離せません。

しかし、仲間と協力しあって立ち向かっている姿は感動的です。

本当の物語の最後にはハッピーエンドになるのでしょうか?

 

まとめ

今回「BLEACH千年血戦篇」のアニメは原作でいうとどこまで放送するのかまとめていきました!

分かりやすくするために、何巻何話からなのかも具体的に記載しています。

また、どういう話だったのか忘れてしまったという方の為に、あらすじや結末も含めたネタバレをまとめました。

BLEACHは連載当初から人気のある作品で年齢層だけでなく、男女関係なく好かれていました。

これまでのアニメ化もされた時は高視聴率を出し続けていたので、千年血戦篇も期待できそうですよね。

原作も面白いし、あらすじから惹かれる!

何巻何話でどこまで放送されるのか整理できて良かった♪

あらすじと結末などのネタバレを理解した上でアニメを見ると、より一層深く楽しめそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました